ぺきゅつクリア後感想

ベッター掲載:20190113

まずもっての前提として、自分はゲーム全般的に得意ではありません。
どっちかというとストーリーとか世界観を楽しみたいマンなので進みはめっちゃ遅かったです。
でもこなれてくると戦闘狂になります。総攻撃決まると気持ちいいよね。

プレイ中の(ネタバレしていない)ツイートや攻略本を読み返しながら書いているのと、記憶があやふやな部分もあるのでそんなシーンあったっけ?とか思ってもそこはパトスを感じるだけにしてください。妄想が混ざっている場合があります(真顔)
※基本的にP3勢贔屓なのでめっちゃくちゃ偏ってます
※少々毒吐き部分あり

-----------------------------------
【名前設定】
3主人公:有里 湊
3ポ主人公:有里 遥
4主人公:鳴上 悠
5主人公:雨宮 蓮

5主はこっちかコミカライズ(来栖暁)かで迷ったんですが、5プレイ時にこの名前にしていたのぺきゅつではアニメの名前にしました。キタロ氏も3Mの名前にしたかったけど5生徒会長と読みが被ってしまうのでコミカライズの名前に。今考えると結城湊とかでも良かったかもしれない。ハム子の場合は語呂となんとなく遙かなる時空の中で(作品自体はよく知らない)みたいなノリでつけた。
しかし5ご令嬢の中の人の名前と一緒だということにだいぶ後になって気づいた(ご結婚おめでとうございます)

-----------------------------------
【進め方】
1.マップを100%にすることを最優先
2.余力があれば戦闘(弱点探し)
3.レベル上げつつ宝箱&スポットめぐり

1.に関してはドロン玉が買えるようになるまではちょっと大変だけど、買えるようになったらこの流れで十分いける。
なお攻略本が発売されて一応買いましたが適正レベルを確認するだけでほぼ見ていません(そもそも発売されるまでも全く攻略の類は見ていなかった)
3.は1.をやっていれば(複雑なギミック以外は)AutoPilotを使うとめちゃくちゃ楽になります。

難易度については以下の通り
・通常探索:NORMAL
・各シアターボス戦:SAFETY
・エンリル戦:NORMAL
・特別上映はNORMAL or SAFETY

-----------------------------------
【プロローグ】
ここに関しては体験会&公式の実況プレイで既に観ていたので会話シーンはサクサク飛ばしながらやりました。
シアターに突入した後の双葉が起きたときのアホ毛ぴょんが可愛かった(正直そこしか覚えてない)

-----------------------------------
【第1シアター:カモシダーマン】
とりあえず言いたい。ハム子を入れてくれて本当にありがとう…
ハム子参戦に賛否両論あるみたいだし、批判的なツイートも色々見たけど私は本当に嬉しかったです。出てきたときマジで涙目になりました。
というか正直終始居るのに(PTから外してもイベントシーンは結構ある)、批判とか嫌がってる人はそもそもぺきゅつプレイできるのか???意見のうちの一つとして捉えてはいましたが、そこだけ純粋な疑問でした(どうでもいいけど)
テオと再会したときのハム子の何があった感がすごく好きだ…そらあんな格好になってたらね…どんどんイロモノと化していくベルベットルームの黒一点…。
あと変装からの暗号云々からのくだりはマジで笑ったw度胸だけで言ったらハム子お前が一番だw
助けに行こうとしてた5メンバーのポカンっぷりがやばかったwこいつやべぇw
しかしその後のボスがめちゃくちゃ強くて多分ここだけで5回連続くらいイゴった…ものすごく癪だったけどSAFETYにしてようやく勝てました。(しかしこの後から開き直って他のボス戦もSAFETYでやりだす)
あと戦闘中アイテムがどこから使えるのか全く分からず、ぺきゅつは戦闘中アイテムが使えない鬼畜仕様なのか?!と思っていました。(公式のツイートがなければたぶん気づかないままだった)
しかしここの時点でレベリングを怠っていたのでその後の戦闘にも影響することに…。

-----------------------------------
【第2シアター:ジュネシック・ランド】
4メンバー合流!増えて思うのはやっぱり4はほかナンバリングと毛色が違うんだなーって改めて思う。
あと花村がいないと私のテンションがちょっと下がるんだぜ…()

-----------------------------------
【第3シアター:A.I.G.I.S】
満を持しての3勢合流 → かと思いきや、俺の嫁がいない。
まぁ合流した時点で察しましたが、結構進めなければ出てこなかったので相当やきもきしました。
早く!ハム子と!会わせてあげたい!っていうか召喚器落とすとかこのうっかりさんめ!!という勢いでとにかく地図を埋めつつ、ドロン玉大量消費しつつ、監視FOEに悪戦苦闘しながら漸くの邂逅シーンでマジ泣きしたアカウントがこちら。
なんかもう本当にありがとうございます…これ公式なんだよな…夢じゃないんだよな…って最高すぎて3DS片手に拝んでました。
だって!絶対に会うはずのない2人ですよ!ハム子的には複雑なんだろうけどさ…
でもキタロ氏も内心複雑というかモヤモヤはしていたんじゃないかな…(と思う)
なんかそういう会話的なものはありましたよね?なかったっけ???もはや公式なのか二次的なそれなのかがあやふやになってきていて困る。
ところでこのシアターから私のテンションが上がるメンツ&使い勝手のいい回復役(ワイルド勢4人+ゆかりッチ)固定で進めため、最終的に一番最低レベルと40くらい差が開きました。
すまんな明智。

-----------------------------------
【第4シアター:ひかり】
面倒くささでいったらこのシアターが一番大変だったかもしれない…精神的にも抉られるし…
これ刺さる人にはすごい刺さるシアターだよ…たかがゲーム、されどゲーム。
予告の時点でウワァァァってなってましたけどこれほどとは思いませんでした。これはきつい…
あとここに入ってからやたら通常戦闘でイゴる回数が増えました、たぶんハマムド系が増えてきたからだと思います。
キタロ氏ハム子がガッツリ弱点なのでジョーカーと番長を前列、キタロ氏・ハム子・ゆかりッチを後列にほぼずっと進めてました。
しかしまさかシアター入って一発目の戦闘で、2ターン程度でイゴるとは…とにかくキタローを救いにいきたい一心で第3シアターをドロン玉大量消費+ゴリ押し(レベリング不足)したのが原因だと思います。
なので面倒くささ+レベリングで一番時間を使ったシアターでした。
このあたりからひかりちゃんの株が一気に上がりました。ひかりちゃん、かわいいよひかりちゃん。

-----------------------------------
【大衆の映画館】
ナギさんが割と好きだったのでまさかのラスボスでちょっとびっくりしましたが、一番楽しかったかもしれないシアターでした。
だって風に吹っ飛ばされる嫁の声とかそうそう聞けないじゃん?「うーーわーー」ってなんだそれ、可愛いかよ。
あと個人的にアイギスの飛ばされる時のセリフが好きでしたw
みんな一緒について行ってるテイで探索してる、とプロデューサーがぺきゅつ特番でおっしゃっていたので、全員が風に飛ばされる想像をすると可愛くて…。

ニュクスやらイザナミやらヤルダバオト、どれも人間からは絶対に消せない概念や意識がペルソナシリーズラスボスの定番ですが、エンリルもまた同じく大衆の意識の集合体で、途中途中でてきたモブ()にも100%じゃないにしろ共感する部分もあったかな。
---
確かに、僕たちが出した答えが常に正解とは限らない。不本意に人を傷つけてしまったり、自分が傷つく時だってあると思う。それでも僕は、自分が導いた答えに納得できるような人生でありたいと思う。
---
エンリル戦の前だったか後だったかメモってなかったので忘れましたが、キタロ氏の↑のセリフでマジ泣きしたアカウントがこちらです(2回目)
最後…最後の一文アカンて…。一言一言の重みが違うぜ…。

-----------------------------------
【エピローグ】
正直に言おう、私は感想でこれを書きたかっただけなんだ(真顔)
途中までたいして話してなかったのに、別れの間際で話すイベント持って来るとか反則でしょーーーーー!(´;ω;`)
以下エピローグでの別れ間際のネタバレ会話です(名前部分は自分の設定にしています)
---
湊:…待って、遥。
遥:え…?
湊:君に、出会えてよかった。
遥:うん、私も!ねえ、湊くん。私たち、またいつか…
……。
…ううん、なんでもない。元気でね!
湊:ああ、君も。
遥:みんなも、バイバイ!
湊:それじゃあ、また。
---
絶対なんかあるでしょとは期待してたけどキタロ氏からハム子に話しかけた瞬間しぬかとおもいました(私が)
しかもあれ、名前呼び!同じ名字にしてたからこういうイベント来た時どうなるかちょっと心配だったけど!!!
ハム子はまた会おう、と言いたかったんでしょうか。でも…でもさーーーーーーー!(号泣
次会う頃にはきっとふたりとも宇宙にいるんだよ…。
この会話を見たいがために2周目頑張ろうって思いました、まる

EDで流れるイラスト類は是非眺めたいから設定資料集に入れてください切実にお願いします…!

-----------------------------------
【まとめ】
ということで、発売日から1ヶ月12日後の1月9日、98時間47分でクリアしました。
ハム子にとってはちょっとしんどい内容だったかもしれないけど、こうせざるを得なかったような気もします。それでもひかりちゃんの支えになっていたり、本編中の言葉を借りるのであれば「彼女にも彼女なりの役割」がありました。
また、迷宮探索に関しては映画館に戻ったらHP/SP全回復だったり、全員ブーストにならなくてもこれまで通り弱点を狙えれば総攻撃できるようになったりぺきゅよりはサクサク進められたのがよかったんだと思います。
と言いながら、ぺきゅクリアできてないんですけどね…でも総攻撃狙えるのは本当に助かる。

1週目の心残りとしては、ベルベレンジャーを倒せなかったのと成長の香が3つ余ったことかな…。
とにかく早く先を見たかったので、2周目に回せそうなところはすっ飛ばしたため、レベルも大衆の映画館のエンリル戦ギリギリ戦えるレベル(Lv75)までしか上げませんでした。
あ、でも特別上映は全部制覇しました。

2周目にワイルド勢4人の協力技が使えるみたいなのでそれをみるまでは2周目もやるつもりでいます。
が、先述したとおり前作ぺきゅを実はまだクリアしていないので、それが終わってからかなとも思っています…クリアできるのかな…。ぺきゅつに慣れちゃうとぺきゅしんどい…。