Blog

主に考えを整理する場所なので萌え語りとかはあまりない(かも)

Archives:2020

20210530

コンテンツ整理しました。とりあえずprsn関連(とその他1)だけ。短いしばしの間だったな…
それから絵周りの一部はポイピクに移動。なんか最近絵を描くのが楽しくてね…なんでだろう。

それはそうとPS2をとうとう買ってしまった…いやなんかもう色々と耐えきれなくなって。推しを摂取するにも(公式的に)限度があるし、二次周りも言うほど供給がないので…そういう時こそ自給自足しろよって話なのか…でもなんかやるという方向に行かずとりあえず推しをくれという勢いで買っちゃった…。ついてきたコントローラーが一部矢印キーと○ボタンしか動かなくて、操作キャンセルできないってどんな縛りプレイやねんという…。速攻で替えのコントローラーを密林でポチり、それも動かなかった時も考えて翌日ハードオフに行ってジャンク品買いに行って試しに使ってみたらそのジャンク品の方が普通に動いたという。密林で買うんじゃなかった…まぁそれは予備で持っとく(返品面倒)(2個で3000円した)(ジャンク品は500円)
ただ、P3後日談のクリアを目標に買ったはずなのにその後日談序盤で詰んでる…あれー?こんなに難しかったっけ???序盤で2回イゴってもう止まってるwww根気なさすぎる() 忘備録用にTwitterのアカウントまで作ったのにね… 笑
とりあえずテンションを保つためにも後日談じゃなくて本編やろうかなって…。ただ、プレイ云々はともかく、PS2起動してOP流れてるのをまた観ることができて気づいたらマジ泣きしてた。画面が涙で霞む…

20210521

コンテンツをしばしの間下げます。
少々思うところがあり、完全に自分のモチベがだだ下がりになったのとコンテンツの整理をしたかったからです。なので次上げる時は整理した状態になっているはず。ぶっちゃけサイトごと消そうかなって思った(こういう事言うとメンヘラかよって思われそう)。でもなんやかんや今のドメインとデザインが気に入ってしまっているのでそれはやめた。もしまたやりたくなった場合の色々手続きとかがめんどくさいとも言う(笑)
そんな感じなのでしばらくの間はBlog更新のみです。…と言ってもこれまでとあんまり変わらんね、うん。

ただ推しへの愛は変わらないので割とTwitterでは元気にしてると思う。
とりあえずP3そろそろリメイクかリマスター出してくれくださいマジで(飢餓)
それか大枚はたいてでも中古PS2を買うか…?

20210429

PQ(P4サイド)クリアしたぜヤッターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
76時間31分+αでクリアしました…うん…発売日(2014年6月)から考えると間空きまくったけどプレイ時間としては短いほうでないかな…(prsnシリーズの100時間超えはザラ)
クリアしたのは一昨日だったんだけど、仕事から帰ってきてふと「今ならやれるかもしれない」という謎の自信が湧いてきたんですよ。
もうとにかくクリアしたいの一心だったから、攻略サイトをはしごしてレベル足りなくても力技で頑張ったよホント…そして何回もイゴる(死ぬ)→コンティニューを繰り返し深夜1時に全クリしましたとさ。SEFETYでやっててよかった()
ちなみに+αの時間は、全クリした後に「わ、ワイルド…パワー…」ってくっっそ照れながら話す俺の嫁ことP3主のイベントがないな…?と思ってゲーム内クエストを確認したらそれっぽいのがあって無事それを見れたのは良かったしめちゃくちゃ可愛かったの時間。ただ、その後メインprsnが転生して笑った。この依頼ちゃんとやってたらラスボスに1〜2時間も戦闘しないで済んだのでは…。ちなみにその死ぬほど可愛いシーンは公式のつべチャンネルのPV(の一部)にあるから全人類観て。

自分の中でのゲームの重要度って(内容にもよるけど) 音楽 = 物語 > ゲーム性 なので、PQみたいな頭を使うゲームってホントに苦手なんだよなぁ…。PQ2は本を含む攻略の類ほぼ見ないでやれてたから簡単になってたんだなっていうのがよく分かる。極端な話、戦闘だけしていればクリアできる、みたいなのでもいいわけなのです。だったらノベルゲームでもしてろよって話だけど…かといってストーリー性がなかったり、いわゆる脳死ゲームと呼ばれるようなクリックだけで済むようなのはつまらないと思ってしまう(それ故にスマホゲームもリズムゲームとか簡単なパズルゲームに限定されてる)
もし、仮にprsnシリーズのスマホゲームが出たとして果たしてやるかな…?って考えるとたぶんやらないと思う。興味本位で始めても飽きる未来しか見えない…。実際、一時期P5Aが放送されていた時期にprsnO.Aっていうアプリだかゲームなんだかよく分からないものが出てた時期があったけど、あれ名前がprsnって言う割にP5の情報メインだったからね(即消した)
あと携帯機に移植されたら同じナンバリングであっても積む確率が高い。現にP3P・P4G未だクリアしてないしな…。
ゲームは据置でやりたいっていうのが根底にあるせいもあるかもしれない。あとは携帯機でやると眼精疲労が半端じゃない 笑

とまぁ色々言いはしたけど、prsnシリーズに関しては基本的に全部やりたい人間なので、これからも後続・移植・派生が出たらやることでしょう…なぜなら音楽聴きたいから!!!そのためにゲームをやってるみたいなとこある。PQもED曲聴きたいがために頑張ったのでな…今コレ打ちながら聴いてるけど煩悩が浄化されるくらいにはいい曲すぎる(´;ω;`)
PQ本当に名曲揃い…。

20210416

学生の頃から商業(創作)BLが大好き。
厳密に言うと中学生からだな…BLって成年コミックや小説と違ってR18指定とか基本的に無いのでふっつーに読んでた。初めて読んだのはリーマンBL小説と天使と悪魔(若干聖書的な内容)の禁断の愛的な漫画(ちなみに小説と漫画、同じ絵師さん)
基本的に現代モノ、リーマンとか警察とか何かしら職業が絡んでるのが好きで、これは今でも変わらない。あとは身分違い系かなー。割と一次にどっぷりな感じなので、二次創作はそんなに色々想像できないというか、引き出しがない(だからといって創作できるか?と言われたらそうでも無いんだけど…)。二次創作は土台がある分、色々させ難いのと極端なことさせられないというか公式の範疇を超えて考えることが苦手…いや、まぁ…書いちゃいますがね… 笑
極端な話、二次創作はキャラクター達がわちゃわちゃしてれば満足する&素敵な作品はたくさんあるし、自分で作る必要性を感じない。自分で書いてもコレジャナイと思うのはきっと根底にこれがあるからかもしれない…。あと単に自信がない。二次創作だし、と言ってしまえばそれまでなんだろうけどやっぱりどこか違和感を覚えてしまう。他人が書くものには寛容(だと思っている)なんだけどなぁ。でもなにかしら公式と比べてしまうあたり二次創作には向いていないのかもと最近になって改めて思うようになった。一次創作についてはそういう違和感もなく、純粋な気持ち(?)で物語に入り込めてすごく安心する。
以上、ぶっちゃけ二次創作より一次創作が好きなんだという浮上ついでの脈絡のない主張でした。

20210328

ログ系を除くテキストコンテンツのデフォルトを縦書き表示にした。縦だと読みづらいわって時は左上のアイコンで切り替えてね。
あとテキストコンテンツにはトップに戻るリンク(ここでいうところのサイトロゴ)無いんで戻るときはブラウザバックしてください。気が向いたらトップに戻るリンクつけるかもしれないしつけないかもしれない。

昔からどうにも横書きのテキストが苦手で、特にデバイスで見る文章が非常に読みづらくて好きじゃない。紙媒体だと基本縦書きだし。携帯小説って今もあるんだろうか。ちなみに読んだことはない。
そんな感じで前からやりたいなーって気持ちはあったんだけど、実装めんどくさい気持ちのほうが強くてなかなかできずにいたんですよ。でもまぁ仕事中があまりにヒマいっちょやるかってんで実装しました。これは趣味ではなくプラグインの検証…これはプラグインの検証…(暗示)
などと言いつつ、コーディング大の苦手マンなあひーじょさんなのでコーディングバリバリできるマンの人に大半手伝ってもらいました。コーディングしてると頭痛を発症するんじゃ…。

頭痛といえば。ここ最近2〜3年めちゃくちゃ放置してたPQを再開しだしたんだけど、その2〜3年詰まってたところがようやく終わって漸く終盤直前!ってとこで…また詰んでて…同じとこ何十回も回って頭が痛い…。Twitterでも愚痴ってしまうくらいには詰んでて「prsnQ 難しい」って検索して同士を見つけに行くくらいには難しい…。当たり前だけどゲームは悪くない…それを攻略できない頭脳と根気を持ち合わせていない自分が悪い…。これまで出てきたprsnシリーズはほぼ全部クリアしてきたけど、PQだけは本っっっっっ当に難しい…。でも世の番キタクラスタの方々はしっかりクリアしてるんだよね…そういうのもあって余計に凹んでいるというか。
PQをどうしてもクリアしたい理由のひとつに「ED曲が聴きたい!」というのがあって、基本的にクリアするまではサントラ買っても聞かないようにしてるんだけど、なんか…もういいかな…聴いていいかな…。あとP3DのDLCコンテンツにPQのED曲(しかも映像付)があるんだなこれが…PQクリアするまではプレイできない!と思ってたけどさぁ…もういいかな…(2回目)
ED曲聴いちゃったらクリアしないまま聴くことになるし、なんかそれはそれで負けた気がするし嫌なんだけど、もう本当にクリア無理って諦めて聴いたらスッキリするかもしれない…いや、でもなぁ…みたいな感じで…。ただ、PQって番キタの代名詞みたいなゲームなので(?)このままだとこのサイトに番キタ小説載せてるのも良くないし、なによりエアプ勢かよ!って思われたくないんだよな…。そもそもクリアしてないのに薄い本とか買っちゃってるけど…好きなんだもの…。実はすでにコミカライズ(ゲームとは終わり方が違うとのことだけど)を読んで結末は知ってて、ぶっちゃけもういいんじゃないかと思ってるけど、本で見るのと実際ゲームやるのとでは違うじゃないですか…。あと何回も言うけど「わ、ワイルドパワー…」ってめちゃくちゃ照れながら言う推しを見たいんだよ!!!!!!!!!

…と言っても、ない頭を使っても分からんもんは分からんので誰かクリアデータください。
できれば時計塔最終階直前くらいまでのデータがいいです。8・9階やりたくない…。

20210305

今年も約束の日が巡ってきました。サイトの開設日も今日なんだけど、そんなことより約束の日です。
毎年特定のタグ(今年で言うなら「#約束の日2021」)でファンアートが上がってるのを見てはホクホクしてるんだけど、今年は特に作中カレンダーと同じ曜日なので思い入れが強いですな。更に言うなら今年発売から15周年…自分はP3フェスから入った人間なので無印版を知らないのだけど(フェスは後日談を追加したもの)、これだけ時が経っても他ナンバリングが出ても、しっかり話題に上がるって愛されてるなーって嬉しくなっちゃう(*´꒳`*)
思い出話になってしまうけど、この作品に出会うまで一切ゲームをやったことがなかった人間だったので、まさかプレイ200時間超えするなんて始めた当初は夢にも思わなかったよ…。ただこんなにかかるゲームってそんなにないみたいで、アトラスが特殊なだけっぽいw
「約束の日」が来るたびに、毎年なんかあるんじゃないか、リメイクとかリマスターとか出るんじゃないかって期待してるんだけどP3に関しては今の所動きなし…P4GがSteamで配信になったときは「P3は?!!!!(# ゚Д゚)」とキレ散らかしたが、P3DやP5Rのチャレンジモードの8等身グラが出てるのでまだ希望は捨ててない。…捨ててないぞー!!!!
もしリメイクもしくはリマスターが出るんだったら、P3フェスの仕様で、グラは8等身、主人公の性別選択、アニメーションはちゃんとアニメーションで(P3Pが紙芝居だったのを根に持ってる)、探索中のBGM変更、主人公の武器変更、某先輩の生存ルート追加、後日談ありの本編prsn全書引き継ぎ&難易度選択をお願いしたいですね!!!!!!!

20210225

蟲師、新作出るってよ。
ニュース見たのが通勤中のバスの中でなければめちゃくちゃ叫んでいたであろう…生きててよかった。神様、仏様、漆原先生様、本当にありがとうございます。嬉しすぎて涙出た。あと鼻から水も出た(きたない) 「日蝕む翳」から約7年ですって…嘘だと言ってくれ…。
この作品に出会ったのが高校2年だか3年の時で、当時1〜3巻くらいまでしか出てなかったんだけど、鮮やかな緑草の上に男が裸足で立っている表紙。タイトルは「蟲師」。なんだこれ、全然内容が想像できない。漫画なのに表紙が水彩画。めちゃくちゃ気になる。買わないわけないじゃない…という具合にあれよあれよとハマり、数年後にアニメになると知るも「どうせアニメだから尺足りなくて端折るんでしょ…そんなの蟲師じゃないもん!」と放送開始時は勝手な思い込みで観ず、最終話だけなんとなく観てみたら「原作…そのまま…だと…?!」とあまりの再現度と映像の美しさになけなしのアルバイト代を使いはたしてDVDを買い集めた思い出が。なぜか第三集だけどーしても新品で見つからず、泣く泣くマケプレで買ったなぁ…。その後、「日蝕む翳」・続章も当然リアタイし、単行本持ってるのに愛蔵版を全部買い、1期のBDBOXを買い、蟲師特別篇で映画館で上映された日には初日で行ったし今に至る。え?実写?なんですかそれは?(目を背けながら)
あと限定生産された(と記憶している)画集BOX「蟲襖」も持ってるよ!日焼けさせたくなくてずっとクローゼットの中だけど!!!
とにかくそんな感じでめちゃくちゃ思い入れのある聖域って言ってもいいくらい大好きな作品なんでほんっっっっとに嬉しい…
これ打ちながらも泣きそう…。
蟲師で特に好きな話は「沖つ宮」「春と嘯く」「篝野行」「冬の底」だねぇ〜。「冬の底」はヌシの掌上で踊らされるギンコが可愛いんだ…そしてとあるシーンで優しくつぶやくとこがあるんだけどそこが…もう…もう…!アニメで観た時の破壊力たるや!!!好き!!!!語彙!!!!!!!

決してめちゃくちゃ盛り上がるってタイプの作品じゃないし、淡々と流れるように話が進んでいくんだけど、不思議と惹き込まれるんだよな…。アニメで観たら30分がとても濃密なものに思えるし、毎話映画レベルで美しい。日本人に生まれてよかったと思わせてくれる。正直これほどまでに原作に忠実で、作画、背景、音楽、キャスト、すべてにおいてパーフェクトなアニメを自分はこれ以外に知らない。別格すぎる。
新作は3月25日発売のアフタヌーンに掲載されるみたいなので絶対買う!当然紙で!1回で終わるのか、はたまた話を分けての掲載なのか分からないけど載ってるのは全部買うし、もちろん単行本も出たら初版で買う。楽しみだー!
これもアニメにならないかなー!長濱監督ゥー!!

余談だけど、蟲師のイメソンはゴスペラーズの「エンドロール」ってずっと言ってる(˘ω˘)
歌詞とピアノの音がすげーマッチするの…

20210122

「さんかく窓の外側は夜」を観てきたよ。(軽くネタバレしてるのでもし観る人いたらそっ閉じ推奨)
ちょうど職場近くの映画館でやると前情報で知っていた&公開日が金曜日ということで、レイトショーで。
元々原作好きでずっと読んでたんだけど、正直最初は「実写かぁ…」と思った。なぜなら原作付きの実写がとても苦手だからです(真顔)
しかしながら苦手意識よりも興味のほうが俄然勝っちゃったんだよなぁ…どう映像化するのかがとても気になってしまって…笑
2時間そこらで既刊9巻分を網羅できるとは思ってないし、映像化とはそういうものだ(概念)みたいな気持ちで見に行きました。だいぶ失礼ですねすいません。で、観に行ってどうだったかというと、自分でもビックリするくらいにすんなり受け入れられた。完全に「別物」だったからです。悪い意味でなくてなんというか「こんな世界線の冷川さんと三角くんとヒウラエリカがいてもいいじゃない」といった感じ…?見た目だけで言えばヒウラエリカ役の方が一番違和感なかった。内容はというと、6巻くらいまでの話をぎゅっと凝縮した感じかな。なお原作でのコミュ力おばけである迎くんは居ない。
キャラ別の印象を述べると、冷川さんは(原作より)優しかったし、人間味あふれてた。ちょっと原作読み返さないと記憶が曖昧だけど、彼原作で泣いてたっけ?ラスト色々あって涙するんですけど「あの冷川さんが…泣く…だと…」って思ったくらいなのでたぶん泣いてない(たぶん)。泣いてたらゴメン。三角くんは原作だと割とガタイがいい(身長が高い)ので映画では可愛い印象。過呼吸になりそうでおばちゃん心配だったよ。先述したけどヒウラエリカが一番ハマリ役だったんじゃないかと思うくらいヒウラエリカでした。自家中毒のシーン良かったなぁ。
原作との差異を挙げだしたらキリないのでここらへんで止めておくけど、個人的に好きなシーンは冷川さんの手がエロかったのと、三角くんと冷川さんが「貯金箱」に入る前の、三角くんの目が綺麗だったとこですかね。あと笑っちゃったのがさぁ…冷川さんが三角くんに契約の縛りをつけた▲のマークでかくね?!もっと慎ましかったでしょ…独占欲つよつよマンか…。そんな感じで後半がちょっと駆け足気味だったかなくらいで全体的に面白かった。

ところで映画館に入る前に原作者さんのTwitterアカウント眺めてたら、昨年12月にTVアニメ化決定していたみたいでマジでビックリした。
絶対観るわ。

20210115

明けましたおめでとうございます(過去形)
2021年になって今年もよろしくお願いしますと言うのが遅いくらいに2週間が過ぎてしまった…。特に書くこともないしなーと思ってたんだけど2020年のアーカイブを分けたかったので浮上。

昨年末に書いた通り、BOOTHでのハンドメイド作品の販売について着々と準備を進めているところなのでしばらくはそっちに注力します。そっちに注力てサイトも今までさして更新ないけどね!一応店用?のTwitterアカウントもあるのでしれっと貼っておく。店開けるまで鍵アカだけど…。
あと店開けたらここに置いているハンドメイドの掲載は削除します。あれあくまで習作なんで…

作品も写真も全部一応揃ったけど、未だ金額に悩んでる状態だから店開設はたぶん2月くらいかなー。まぁ…その…生暖かく見守ってて…。